1965年 第8回大阪国際フェスティバル


バイエルン放送交響楽団 (指揮:ラファエル・クーベリック)

1965年4月12、13、14、15日 フェスティバルホール

1965年4月12日
ブルックナー:交響曲第8番

1965年4月13日
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
バルトーク:管弦楽のための協奏曲

1965年4月14日
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容
フランク:交響曲 二短調

1965年4月15日
シューベルト:交響曲第8番「未完成」
ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」より前奏曲と愛の死
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

ジュリアン・ブリーム(ギター、リュート)

1965年4月16、17日 フェスティバルホール

ミラノ室内歌劇団

1965年4月19、20、22、23日 フェスティバルホー

指揮:エンニオ・ジェレッリ 
出演:クラウディオ・ストルードトフ、ヨランダ・メネグゼル、レナート・カペッキ、ウンベルト・グリッリ ほか
合唱:関西歌劇団
大阪フィルハーモニー交響楽団

1965年4月19、20日
モンテヴェルディ:歌劇「オルフェオ」(演出:サンドロ・セークィ)

1965年4月22、23日
ドニゼッティ:歌劇「ドン・パスクワーレ」 (演出:サンドロ・ボルキ)

クラウディオ・アラウ(ピアノ)

1965年4月24、26日 フェスティバルホール

日本フィルハーモニー交響楽団 (指揮:朝比奈隆)

1965年4月24日
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番、第2番

1965年4月26日
ベートーヴェン:ピアノソナタ第13番、第14番「月光」、第32番、第26番「告別」、第23番「熱情」

フェスティバル能

1965年4月25日 フェスティバルホール

金剛流能「邯鄲」:金剛巌(金剛流宗家) ほか
観世流能「松風」:梅若猶義 ほか
大蔵流狂言「棒縛」:茂山七五三 ほか
観世流能「鉄輪」:観世寿夫 ほか

美術:吉原治良

ヴィクトリア・デ・ロスアンヘレス (ソプラノ)

1965年4月25日、27日 フェスティバルホール

ピアノ:ミゲル・サネッティ
日本フィルハーモニー交響楽団 (指揮:イーゴリ・マルケヴィッチ)

コメディ・フランセーズ

1965年4月28、30日、5月1、2日 フェスティバルホール

1965年4月28日、5月1日
ジョルジュ・フェドー:ル・ダンドン(間抜けな男)

1965年4月30日、5月2日
モリエール:町人貴族


1964年へ 1966年へ


8th Osaka International Festival 1965


Das Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks (Rafael Kubelik, conductor)

Apr. 12, 13, 14 and 15, 1965, Festival Hall


Julian Bream (guitar, lute)

Apr. 16 and 17, 1965, Festival Hall


Opera da Camera di Milano

Apr. 19, 20, 22 and 23, 1965, Festival Hall

Conductor: Ennio Gerelli
Soloists: Claudio Strudthoff, Jolanda Meneguzzer, Renato Capecchi, Ugo trama, Umberto Grilli, ecc.
Chorus: Kansai Opera Troupe
Osaka Philharmonic Orchestra

Apr 19 and 20, 1965
C. Monteverdi: Opera “L’Orfeo” (directedy by Sandro Sequi)

Apr. 22 and 23, 1965
G. Donizetti: Opera “Don Pasquale” (directedy by Sandro Bolchi)


Claudio Arrau (piano)

Apr. 24 and 26, 1965, Festival Hall

Japan Philharmonic Symphony Orchestra (Takashi Asahina, conductor)

Apr. 24, 1965
Brahms: Piano Cocerto No.1 & No.2

Apr. 26, 1965
Beethoven: Piano Sonata No.13, 14 “Moonlight”, 32, 26 “Lebenwohl” and 23 “Appassionata”


Festival Noh

Apr. 25, 1965, Festival Hall

Iwao Kongo, Naoyoshi Umewaka, Shime Shigeyama, Hisao Kanze, ecc.


Victoria de Los Angels (soprano)

Apr. 25 and 27, 1965, Festival Hall

Piano: Miguel Zanetti
Japan Philharmonic Symphony Orchestra (Igor Markevitch, conductor)


Comédie Française

Apr. 28, 30, May 2 and 5, 1965, Festival Hall

Apr. 28 and May , 1965
Georges Feydeau: Comedie “Le Dindon”

Apr. 30 and May 2, 1965
Morière: Comedie “Le Bourgeois Gentilhomme”


1964年へ 1966年へ