2013年 第51回大阪国際フェスティバル


フェニーチェ歌劇場 ガラ・コンサート

2013年4月10日(水)19:00 フェスティバルホール

指揮:チョン・ミョンフン
ソプラノ:アマリッリ・ニッツァ
テノール:マッシミリアーノ・ピザピア
管弦楽/合唱団:フェニーチェ歌劇場管弦楽団・合唱団

ロッシーニ:《アルジェのイタリア娘》より 序曲
プッチーニ:《蝶々夫人》第1幕フィナーレより ピンカートンと蝶々夫人の二重唱〈夕暮れは迫り〉
プッチーニ:《ラ・ボエーム》第1幕より ロドルフォのアリア〈冷たいこの手を〉/ミミのアリア〈私の名はミミ〉/ロドルフォとミミの二重唱〈ああ、愛らしき乙女〉
ヴェルディ:《運命の力》より 序曲
プッチーニ:《蝶々夫人》第2幕より 蝶々夫人のアリア〈ある晴れた日に〉
ヴェルディ:《マクベス》第4幕より 合唱〈虐げられた祖国〉
ヴェルディ:《ナブッコ》第3幕より 合唱〈行け、黄金の翼に乗って〉
プッチーニ:《トゥーランドット》第3幕より カラフのアリア〈誰も寝てはならぬ〉
ヴェルディ:《アイーダ》第2幕より フィナーレ 合唱〈エジプトとイシスの神に栄光あれ〉

フェニーチェ歌劇場 オペラ「オテロ」

2013年4月11日(木)18:30 フェスティバルホール

指揮:チョン・ミョンフン
演出:フランチェスコ・ミケーリ
装置:エドアルド・サンキ
衣装:シルヴィア・アイモニーノ
照明:ファビオ・バレッティン

オテロ(テノール):グレゴリー・クンデ
デズデーモナ(ソプラノ):リア・クロチェット
ヤーゴ(バリトン):ルーチョ・ガッロ
カッシオ(テノール):フランチェスコ・マルシーリア
モンターノ(バス):マッテオ・フェッラーラ
エミーリア(メゾソプラノ):エリザベッタ・マルトラーナ
ロデリーゴ(テノール):アントネッロ・チェロン
ロドヴィーゴ(バス):マッティア・デンティ
管弦楽/合唱:フェニーチェ歌劇場管弦楽団・合唱団
児童合唱:ラピスファミリー合唱団

フェニーチェ歌劇場 特別コンサート

2013年4月13日(土)14:30 フェスティバルホール

指揮:チョン・ミョンフン
ソプラノ:エカテリーナ・バカノワ(ジルダ、ヴィオレッタ)
テノール:シャルヴァ・ムケリア(マントヴァ公、アルフレード)
バリトン:ジュリアン・キム(リゴレット、ジェルモン)
管弦楽/合唱団:フェニーチェ歌劇場管弦楽団・合唱団

ヴェルディ:《リゴレット》より
前奏曲
第1幕:二重唱〈愛は心の太陽だ〉(ジルダ、マントヴァ公)/アリア〈慕わしき御名〉(ジルダ)/合唱〈静かに、静かに〉
第2幕:アリア〈彼女の涙が見えるようだ〉(マントヴァ公)/〈殿、殿!〉〈何だ?〉(合唱)/カバレッタ〈強い愛の力が私に命ずる〉(マントヴァ公、合唱)
第3幕:カンツォーネ〈女心の唄〉(マントヴァ公)/四重唱〈いつかお前に会ったような気がする〉(ジルダ、マッダレーナ、マントヴァ公、リゴレット)
ヴェルディ:《椿姫》第2幕
No.4シェーナとアルフレードのアリア〈燃える想いを〉/No.5 シェーナとヴィオレッタとジェルモンの二重唱〈天使のように清らかな娘〉/No.6 ヴィオレッタのシェーナとジェルモンのアリア〈プロヴァンスの海と陸〉/No.7第二幕フィナーレ

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団(指揮:ロリン・マゼール)

2013年4月16日(火)19:00 フェスティバルホール

ワーグナー:歌劇《タンホイザー》序曲~ヴェヌスベルクの音楽(パリ版)
ワーグナー:楽劇《トリスタンとイゾルデ》より 前奏曲と愛の死
ブルックナー:交響曲第3番ニ短調(1889年第3稿ノーヴァク版)

BBCフィルハーモニック(指揮:佐渡裕)【提携公演】

2013年4月17日(水)19:00 フェスティバルホール

メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」序曲 Op.21
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 (ピアノ:辻井伸行)
ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14

2013年4月18日(木)19:00 フェスティバルホール

ブリテン:4つの海の間奏曲 Op.33a
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23 (ピアノ:辻井伸行)
ドヴィルザーク:交響曲第9番「新世界より」ホ短調 Op.95

大阪フィルハーモニー交響楽団(指揮:大植英次)

2013年4月26日(金)19:00 フェスティバルホール

マーラー:交響曲第2番ハ短調《復活》
(ソプラノ:スザンネ・ベルンホート/アルト:アネリー・ペーボ/合唱:大阪フィルハーモニー合唱団、大阪新音フロイデ合唱団、神戸市混声合唱団、ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(指揮:クリスティアン・ティーレマン)

2013年11月6日(水)19:00 フェスティバルホール

ベートーヴェン:交響曲第4番 変ロ長調 op. 60
ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 op. 67 《運命》


2012年へ 2014年へ


51st Osaka International Festival 2013


Concerto di gala (Teatro La Fenice)

04/10/2013(Wed)at 19:00, Festival Hall

Myung-Whun Chung, conductor
Amarilli Nizza, soprano
Massimiliano Pisapia, tenore
Orhcestra e Coro del Teatro La Fenice

Gioachino Rossini: L’italiana in Algeri, Sinfonia
Giacomo Puccini: Madama Butterfly, Finale atto primo “Viene la sera” (Pinkerton e Cio-Cio-San)
Giacomo Puccini: La bohème, Finale quadro primo “Che gelida manina” (Rodolfo), “Mi chiamano Mimì” (Mimì), “O soave fanciulla” (Rodolfo e Mimì)
Giuseppe Verdi: La forza del destino, Sinfonia
Giacomo Puccini: Madama Butterfly, “Un bel dì vedremo” (Cio-Cio San)
Giuseppe Verdi: Macbeth, “Patria oppressa! Il dolce nome” (coro)
Giuseppe Verdi: Nabucco, “Va’ pensiero” (coro)
Giacomo Puccini: Turandot, “Nessun dorma” (Calaf)
Giuseppe Verdi: Aida, “Gloria all’Egitto, ad Iside” (coro)


Opera “OTELLO” (Teatro La Fenice)

04/11/2013(Thu)at 18:30, Festival Hall

Maestro concertatore e direttore: Myung-Whun Chung
Regia: Francesco Micheli
Scene: Edoardo Sanchi
Costumi: Silvia Aymonino
Light designer: Fabio Barettin

Otello (tenore): Gregory Kunde
Desdemona (soprano): Leah Crocetto
Jago (baritono): Lucio Gallo
Cassio (tenore): Francesco Marsiglia
Montano (basso): Matteo Ferrara
Emilia (mezzosoprano): Elisabetta Martorana
Roderigo (tenore): Antonello Ceron
Lodovico (basso): Mattia Denti
Un araldo (basso): Salvatore Giacalone
Orchestra e Coro del Teatro La Fenice
Lapis Family Choir


Concerto Straordinario (Teatro La Fenice)

04/13/2013(Sat)at 14:30, Festival Hall

Direttore: Myung-Whun Chung
Soprano: Ekaterina Bakanova
Tenore: Shalva Mukeria
Baritono: Julian Kim
Orchestra e Coro del Teatro La Fenice

Giuseppe Verdi: Rigoletto
Atto primo Preludio
Atto primo “È il sol dell’anima” (duetto Gilda e Duca)
Atto primo “Caro nome” (aria Gilda)
Atto primo “Zitti zitti” (coro)
Atto secondo “Parmi veder le lagrime” (cantabile Duca)
Atto secondo “Duca, Duca – Ebben?” (coro)
Atto secondo “Possente amor mi chiama” (cabaletta Duca, coro)
Atto terzo “La donna è mobile” (canzone Duca)
Atto terzo “Un dì, se ben rammentomi” (quartetto Gilda, Maddalena, Duca e Rigoletto)

Giuseppe Verdi: La traviata, atto secondo
N.4 Scena e Aria di Alfredo
N.5 Scena e Duetto di Violetta e Germont
N.6 Scena di Violetta e Aria di Germont
N.7 Finale secondo


Philharmoniker (Lorin Maazel, conductor)

04/16/2013(Tue)at 19:00, Festival Hall

Wagner: Overture-Venusberg Music from “Tannhauser”
Wagner: Prelude and Liebestod from “Tristan und Isolde”
Bruchner: Symphony No.3 in D minor (1889 version published by Nowak)


BBC Philharmonic (Yutaka Sado, conductor)

04/17/2013(Wed) at 19:00, Festival Hall

Mendelssohn: “A Midsummer Night’s Dream” Overture Op.21
Rachmaninov: Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18 (Nobuyuki Tsujii, piano)
Berlioz: Symphonie Fantastique Op.14

04/18/2013(Thu) at 19:00, Festival hall

Britten: Four Sea Interludes Op.33a
Tchaikovsky: Piano Concerto No.1 in B flat minor, Op.23
Anton Dvořák: Symphony No.9 in Eminor, Op.95 “From the New World”


Osaka Philharmonic Orchestra (Eiji Oue, conductor)

04/26/2013(Friday)at 19:00, Festival Hall

Mahler: Symphony No.2 “Auferstehung”
(Susanne Bernhard, soprano/ Annely Peebo, alto/ Osaka Philharmonic Chorus, Osaka Shinon Freude Chorus, Kobe City Philkarmonic Chorus, The College Opera House Chorus)


Wiener Philharmoniker (Christian Thielemann, conductor)

11/6/2013(Wed)at 19:00, Festival Hall

Beethoven: Symphony No.4 in B-flat major, op.60
Beethoven: Symphony No.5 in C minor, op.67


2012 2014